大きくする 標準 小さくする

【第2節・結果速報】奈良ムース、芦屋、千里馬が勝利!

2014/09/25

第2節は今年の全国大会の近畿予選である近畿ブロック大会も兼ねており、熱戦が繰り広げられました。
試合結果速報は以下の通りです。
また、これにより京都・太陽が丘で行われる近畿ブロック大会準決勝の組み合わせは以下の通りとなりました。
13:00KO 芦屋クラブ vs 千里馬クラブ
14:40KO 六甲ファティングブル vs 奈良ムースクラブ


【日付】 2014年9月28日(日)

【試合会場】 京都・宝ヶ池球技場
第1試合 10:00KO
奈良ムースクラブ 24(前5T1G0P0D0 後19T3G2P0D0)
京都アパッチ     8(前8T1G1P1D0 後 0T0G0P0D0)
【MOM】8番 南 元一郎選手(奈良ムースクラブ)
【寸評】
立ち上がりから激しい攻防で、流石に全国予選という試合でした。
後半に入り奈良ムースクラブの早くて強いアタックでスコアを重ねて奈良ムースクラブの勝利となりましたが、
京都アパッチさんの粘り強い
デフェンスは圧巻でした。

第2試合 11:40KO
芦屋クラブ   25(前13T1G1P2D0 後12T2G1P0D0)
スーパースターズ  12(前5T1G0P0D0 後 7T7G1P0D0)
【MOM】13番 金子 翔一選手(芦屋クラブ)
【寸評】
第一試合同様激しく攻守の入替る展開の早い試合でした。
本年度からAリーグに昇格したスーパースターズの勢いは凄いものがありましたが、
昨年の全国大会出場の芦屋クラブ
が苦しみながらも接戦を制しました。

第3試合 13:20KO
千里馬クラブ 36(前19T3G2P0D0 後17T3G1P0D0)
京都フリークス   21(前14T2G2P0D0 後 7T1G1P0D0)
【MOM】8番 金 耕司選手(千里馬クラブ)
【寸評】
試合開始早々の京都フリークスのトライで始まる試合でした。
追う立場になった千里馬クラブでしたが、8分19分に連続トライで逆転、
京都フリークスは激しく前に出るアタックで千里馬クラブを苦しめましたが
その後終始リードを保ち接戦を勝利いたしました。


第4試合 15:00KO
六甲FB  138(前64T10G7P0D0 後74T12G7P0D0)
東宇治     0  (前0T0G0P0D0 後 0T0G0P0D0)
【MOM】8番 谷 晋平選手(六甲FB)
【寸評】
六甲ファイティングブル(FB)に東宇治クラブが挑むという構図のゲームでしたが、
六甲FBが前後半休むことなく攻めて大差のゲームになってしまいました。
東宇治もフロントローとセンターの激しいアタックで交戦しましたが、六甲FBの
力強いタックルに阻まれてノートライに終わってしまったのは残念でした。
※第4試合は近畿リーグの試合ではありません。