大きくする 標準 小さくする
  • トップ
  • トピックス
  • 【第6節・結果速報】常翔・交野・レイクサイドが勝利!スーパースターズと奈良ムースは引き分ける

【第6節・結果速報】常翔・交野・レイクサイドが勝利!スーパースターズと奈良ムースは引き分ける

2014/11/10

第6節は、J-GREEN堺においてカテゴリーA、カテゴリーBそれぞれ2試合ずつ、計4試合が行われました。

また、全国大会予選である近畿ブロックトーナメント大会決勝では、カテゴリーAの芦屋クラブが六甲ファイティングブルと対戦。
随所に好守を見せましたが全国大会で常に日本一を争う六甲の壁は厚く、6-26(前半6-14後半0-12)で敗れました。

試合結果速報は以下の通りです。


【日付】 2014年11月9日(日)

【試合会場】 大阪・J-GREEN堺
第1試合 9:40KO
スーパースターズ 22(前10T2G0P0D0 後12T2G1P0D0)
奈良ムースクラブ  22(前7T1G1P0D0 後15T3G0P0D0)
【MOM】2番 庄村和真選手(スーパースターズ)
【寸評】
前半早々スーパースターズが先制する。
その後は激しいぶつかり合い、また雨のため反則も多く一進一退の攻防が続く。
終了間際にスターズがトライするもコンバージョンが決まらず、そのまま引き分けという結果となった。

第2試合 11:20KO
常翔クラブ     24(前5T1G0P0D0 後19T3G2P0D0)
京都アパッチRC 10(前10T2G0P0D0 後0T0G0P0D0)
【MOM】12番 羽田拓人選手(常翔クラブ)
【寸評】
京都アパッチが素早い展開から前半リードするが、後半は得点できず、
逆に常翔に続けてトライを奪われ常翔の勝利となる。
試合終了間際にスクラムトライも見られ、常翔FWの強さを感じた。


第3試合 13:00KO
SRCバーバリアンズ 17(前0T0G0P0D0 後17T3G1P0D0)
交野クラブ       19(前19T3G2P0D0 後0T0G0P0D0)
【MOM】10番 堀田豊明選手(交野クラブ)
【寸評】
前半は交野がペースを握り逃げ切るかと思われたが、後半バーバリが反撃しトライを重ねおもしろい展開となったが、キック差で及ばず、逃げ切った交野の勝利となった。

第4試合 14:40KO
ベアークラブ     21(前14T2G2P0D0 後7T1G1P0D0)
レイクサイドクラブ 27(前10T1G1P1D0 後17T3G1P0D0)
【MOM】11番 小堀文雄選手(レイクサイドクラブ)
【寸評】
前半は接点の強さでベアークラブがリードするが、後半はレイクサイドが追い上げ、キックパスも通りトライに結びつくなど終了間際にレイクサイドが逆転して勝利する。
※2014年12月22日追記
第4試合においてベアークラブの不正行為(未登録選手の出場)が確認されたため、第4試合はベアークラブの棄権試合となり、レイクサイドクラブに競技ポイント5ポイントが付与されることになりました。


近畿ブロック大会・決勝
兵庫・ユニバーシアード補助競技場

13:00KO
芦屋クラブ      6(前6T0G0P2D0 後0T0G0D0G0)
六甲ファイティングブル 26(前14T2G2P0D0 後12T2G1P0D0)