大きくする 標準 小さくする
  • トップ
  • トピックス
  • 【第10節・プレビュー】各カテゴリーの優勝を争う一戦が繰り広げられます!

【第10節・プレビュー】各カテゴリーの優勝を争う一戦が繰り広げられます!

2015/01/13

第10節は今週末の1月18日(日)、宝ヶ池球技場で各カテゴリーの優勝を争う一戦が繰り広げられます。

第1試合 10:00KO 芦屋クラブ(競技P:28) vs 奈良ムースクラブ(競技P:27)
この試合で芦屋クラブが引き分け以上なら、2010年シーズン以来(2011年、2012年は関西トップに所属)2度目の優勝、
奈良ムースクラブが勝利すると念願のカテゴリーA初優勝となります。
全国大会1回戦を快勝した芦屋クラブか?
それとも今シーズンすべての試合で4トライ以上マークして勝利してきた攻撃力を誇る奈良ムースか?
好勝負が期待されます。

第2試合 11:40KO 東宇治クラブ(競技P:0) vs スーパースターズ(競技P:16)
ここまで4戦してボーナスポイントもなく競技ポイント0と、このままでは終われない東宇治クラブと、
この試合4トライ以上マークして勝利すれば競技Pで千里馬クラブに並び、カテゴリーA昇格初年度で3位が確定するスーパースターズとの対戦。
勢いでスーパースターズが優勢か?

第3試合 13:20KO SRCバーバリアンズ(競技P:16) vs 雑草クラブ(競技P:15)
カテゴリーBの優勝争いを占う大一番。
SRCが4トライ以上マークし、且つ雑草クラブにボーナスポイントを与えずに勝利すると、SRCの競技Pは21、雑草クラブは残り1試合で競技P15、交野クラブは残り2試合で競技P10となり、雑草、交野が残り試合を全て競技P+5で勝利してもSRCに追い付かないためSRCの優勝が決まりますが、SRCが3トライ以下での勝利の場合や雑草がボーナスポイントを獲得しての敗北の場合だと優勝争いは混沌としてきます。
雑草クラブが勝利または引き分け以上の場合、SRCは優勝争いから脱落し、雑草と交野の2チームに絞られますが、直接対決で勝利している分、優勝争いは雑草が一歩リードの展開か。