大きくする 標準 小さくする

【2015年・全国大会】六甲ファイティングブル、逆転で準決勝敗退

2016/02/09

2月7日(日)、愛知・パロマ瑞穂ラグビー場にて、全国クラブ大会の準決勝が行われ、
近畿ブロック代表の六甲ファイティングブルは昨年の覇者・神奈川タマリバクラブと対戦。
何度も全国大会で対戦してきた東西の名門クラブ同士の対戦は、緊迫した展開の中、六甲が14-7で前半を折り返す。
後半早々同点に追いつかれるも、PGとトライで加点し10点差のリードで迎えた後半終盤、
2枚のイエローカードで人数が少なくなった78分に逆転のトライを許し、
最終的に24-33で残念ながら六甲は準決勝敗退となりました。

試合結果: https://www.rugby-japan.jp/schedule/detail/12071/



近畿代表として戦われた六甲クラブ、芦屋クラブの皆さん、お疲れ様でした。

全国大会の決勝は、2年連続で北海道バーバリアンズと神奈川タマリバクラブのカードとなり、
2月21日(日)埼玉・熊谷ラグビー場12時KOです。